MENU
ご自宅でも受講できる オンライン・レッスン 受付中!

字幕なしで聞きとれたらいいなぁ・・・ハングルが読みたいなぁ・・・

2020 4/25

S様(グループ受講)

お客様の声

字幕なしで聞きとれたらいいなぁ・・・ハングルが読みたいなぁ・・・

私が韓国語を習いたいと思ったのは、『オオカミの誘惑』という韓国映画を見てからです。
主演のカン・ドンウォンのファンでもありましたが、この作品が好きで何回も見ているうちに韓国語が気になりだしました。
最初は、言葉の響きがおもしろいなぁ・・・から始まって、字幕なしで聞きとれたらいいなぁ・・・ハングルが読みたいなぁ・・・韓国語が話せたらいいなぁ・・・と欲が出て、とうとう近所のママ友とHanakaraで韓国語を習い始めてしまいました。
5月から始めて、そろそろ4ヶ月です。今では、簡単なハングルなら読めるようになりました。
会話するにはまだまだですが・・そこに向かっていく第一歩にはなっている気がしてうれしいです。
最近はスーパーで韓国食材のパッケージのハングルを見つけて、読めると、自分で、すごい!!と思います。
まぁ自己満足ですね。
これも姜先生が授業が抜けない様に振り替え日を作ってくれるので、休むことなく勉強できているからかなぁ?と思います。
ちょっとずつですが”継続は力なり”が実践できているのかな、とも思います。
私は個人レッスンではなく、グループレッスンのクラスで授業を受けています。
ちなみに私を含めて4人です。
グループレッスンの良さは一人では思い浮かばなかった意見が聞けることです。
特に単語は、誰かが答えてくれるので、ありがたいです。
勉強はもちろん楽しいですが、先生がなんといっても韓国出身なので、本場のキムチの作り方や、現在の韓国事情が聞けるのも楽しいです。
まだまだ、韓国語マスターへの道は始まったばかりですが、あせらず、楽しく学んでいきたいと思っています。

目次
閉じる